ホームページ修正・更新センター

トップページ > HP修正・更新お役立ちブログ > サイト修正・更新で格安代行業者に依頼する際のメリット・デメリット

サイト修正・更新で格安代行業者に依頼する際のメリット・デメリット

  • この記事を書いた人
  • Sho Suzuki
  • 2022.08.30
  • ホームページ修正・更新
  • 修正代行業者

 

ホームページ修正は企業にとって重要な集客要素の一つと言えます。常に最新の情報を顧客に与えることで、新規顧客やリピーターの獲得に繋がると考えていいでしょう。

ですが、素人が軽い考えで行ってしまうと場合によってはホームページ自体の表示がされない、表示されてもうまく集客に繋がらないなどの問題点も出てきます。

今回はそんなホームページ修正を専門の代行業者に依頼した際のメリット、デメリットをご紹介します。

 

ホームページ修正・更新を代行業者に依頼するメリット

 

大幅なリニューアルも対応できる

ホームページを開設する目的は人それぞれですが、ほとんどの場合は集客を目的としているホームページでしょう。

ホームページのリニューアルを行う場合、最適なHTML5の構築、ホームページデザインの一新、新たなリンク立ち上げなど高度な技術が必要になります。

素人が下手に手を出してしまうとHTML5自体の破損に繋がり、ホームページ自体が見れなくなる場合が多いので、代行業者へ適切に依頼するべきです。

また、ホームページの修正・更新の専門業者に依頼をすることで以前のサイトより魅力的なサイトに作り替えることができます。

 

定期的なホームページ更新や修正を安く依頼できる

リニューアルまでではなく、ホームページの更新や修正を行う場合も代行業者へ依頼すると良いでしょう。

例えば新たな企業と繋がりを持ち、ホームページへ相互リンクの設定を行う場合、自社と相手側のホームページを繋げる重要な役割になるにも関わらず、うまくリンクの設定が出来ずエラーページなどが表示されてしまうと、結果として双方に不利益になってしまいます。

また、ホームページの修正・更新の専門業者に依頼すると普通のホームページ制作会社より修正代金が安くなることが多いです。

 

ホームページ修正代行業者にSEOの内部対策もみてもらう

ホームページの運用で一番重要視されている点です。今の顧客は目的の情報を検索する際にWebの検索エンジンを利用します。検索エンジンにキーワードを入力し、上位表示されているものから適切な情報を得るという流れが一般的です。

この【上位表示】自体されないと、集客に繋がることが難しいとされています。SEO対策はGoogleなアナリティクスやキーワード設定などで今の顧客が何を求めているのかを知り、反映させていく事が重要になりますので、中々集客に繋がらない場合はホームページ修正・更新の代行業者にSEO関連の対策も依頼するべきでしょう。

 

時間的猶予が生まれる

仕事をしながらホームページ修正を行う場合、時間的猶予がかなり限られてしまいます。前記した様に、ホームページは【なまもの】ですので、情報やコンテンツの鮮度が大事です。

ですが、仕事の傍らで行ってしまうとその鮮度が一定に保たれず、結果として既に出回っている情報ばかりになって新たな顧客獲得に繋がりにくくなってしまいます。

代行業者に依頼することにより数回の打ち合わせで満足度の高いコンテンツが作成でき、ホームページ自体が生きてきます。

 

ホームページ修正の代行業者に依頼するデメリット

 

金銭的負担が掛かる

ホームページ修正は高度な技術を要する為、一度の修正で五万円程度から数十万円掛かる場合があります。大手企業や金銭的に余裕のある中小企業の場合はそこまで大きな負担に感じられませんが、個人事業主やフリーランスで仕事をされている方にとっては死活問題でしょう。

この問題を解決する為には、適切な予算配分が必要となります。ホームページ修正を行い生まれてくる新規顧客数や売上の予測、既存利益の何%を当てるかなど細かく見ることが重要です。ここがざっくりとしてしまうと、ホームページリニューアルを行っても結果的に赤字になってしまいます。

 

ホームページ修正・更新を行う代行業者毎のスキル差

現在、ホームページの修正や更新を行なっている代行業者は急激に増えています。今の時代にこの職種はマッチしており、在宅ワークやリモートで仕事が可能という理由が大きい為でしょう。だからこそホームページ修正や更新を行う代行業者自体のスキル差が目立っています。

ホームページのデザインやコンテンツ、キーワード選定などは各業者により変わって来ますので、より自身の考え方にマッチする代行業者を選択すべきでしょう。

こちらのデメリット解消としては、各代行業者のホームページに行き、既に代行業者が作成した企業のホームページを【制作実績一覧】などで見ることができます。

各代行業者により得意な分野や職種は違うので、しっかりとリサーチを行った上で見積もりを依頼したり、場合よっては見積もり前に一度打ち合わせを行うことも可能です。

 

代行業者にSEO対策を依頼してもすぐに上位表示されるわけではない

前記したSEO対策というのはかなりシビアな内容となり、各ホームページ代行業者が競い合っています。こちらも、代行業者によって対策の内容に違いがあります。また、現時点で完璧なSEO対策を行ったとしても数日後には既に上位表示が変わっているという事も当たり前にあると認識しておきましょう。大事なのは【ホームページ修正や更新を長期的に、定期的に行うこと】です。

単発的に上位表示されたとしてもその日そのタイミングで自身のホームページを検索する顧客が現れない限り、あまり意味がありません。

SEO対策も行っていく場合、実績のある業者に長期的にホームページ運営を依頼することで、効果的に情報を発信することができます。また、定期的に更新や修正を行う事で顧客の求めるコンテンツを配信していくことができます。

 

最後に

ホームページは現在の顧客において情報収集だけでなく、その企業が現在どの様な状態で稼働しているのか?ユーザーの反応は?それに対するレスポンスは?など多くの情報を獲得するための有効な手法と言えます。

ホームページ修正・更新を代行業者に依頼する際は、今回お伝えをしたことを是非参考にしてみてください!

 

 

この記事を書いた人

この記事を書いた人

Sho Suzuki

フロントエンドエンジニア / SEOプロフェッショナル

建築系の大学卒業後、芸術系の大学院を修了。その後、デジタルマーケティングを専門で行う企業にて約6年間フロントエンドエンジニアとして活躍する。同時期に、SEO対策に興味を持ち専門資格を多数取得する。
現在は、テクニカル記事の専属ライターとして多方面で活動中。